上野・大宮から金沢へ新幹線で行く

東京から金沢へ直通で行く北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は、東京駅を出発した後、上野・大宮に停車します。

 

東京に住んでいる方や、千葉でも松戸や柏など、東京駅へ行くよりも上野駅から乗った方が便利な方も多いでしょう。また、埼玉の方など大宮駅を利用した方が便利な方も多いでしょう。

 

では、「上野や大宮から金沢へ行く新幹線の料金は?」
そして、「どうすれば金沢まで格安に往復することができるのか?」

 

上野・大宮からの料金を全てご紹介し、「どれが安いのか?」料金を比較します!

 

 

往復&宿泊するならこれが安いです!

日本旅行

日本旅行「新幹線+宿泊」セットプラン

 

新幹線の往復チケットとホテルの同時予約で料金が格安
1人でも利用可能で、ネット予約したチケットは自宅に届きます。
「かがやき」を利用しても、通常料金での往復より1人約6,000円安く、2人での旅行なら合計15,000円安くなることも!

 

「上野」から金沢への新幹線往復料金は?

上野〜金沢の料金は「かがやき・はくたか」指定席で14,170円、「はくたか」自由席は13,640円。
駅の窓口や券売機で購入するとこの料金です。
普通車指定席の料金は、閑散期には−200円、繁忙期には+200円と増減します。

 

そして、上野から金沢への新幹線料金は、東京〜金沢と同じく以下の方法で安くなります。

 

学割

学割証の発行を受けた学生は、北陸新幹線でも学割を利用することができます。
学割の利用で乗車券(運賃)は2割引。
上野〜金沢の普通車指定席は12,670円、自由席なら12,140円です。

 

モバイルSuica特急券

モバイルSuica特急券を利用できる方は、モバトク・スーパーモバトクで料金が安くなります。
当日でも購入できる「モバトク」は13,410円、前日までに購入が必要な「スーパーモバトク」の料金は12,060円です。
モバイルSuica特急券は、会員本人しか利用できませんので、2人以上の同時予約は不可。

 

えきねっとトクだ値

北陸新幹線の料金は「えきねっと」の「トクだ値」を利用すると安くなります。
上野〜金沢で利用できるのは「トクだ値10」のみで、料金は12,750円。
乗車日当日の午前1時40分までに購入しなければなりません。

 

e5489

JR西日本のJ-WESTネット会員なら、e5489を利用しても北陸新幹線に安く乗ることができます。
「eきっぷ」を使うと13,520円、「WEB早特1」なら12,750円、「e早特1」なら12,170円です。
この内、「eきっぷ」「e早特1」はJ-WESTカード会員限定のきっぷです。

 

なお、上野・大宮から金沢へも、往復割引の距離には満たないためこれを利用することはできません。
また、回数券も設定がなく利用することはできません。
回数券の販売がないので、金券ショップへ行っても格安チケットの購入はできません。

 

チケット種類 片道料金 往復料金
通常きっぷ 14,170円 28,340円
モバトク 13,410円 26,820円
トクだ値10 12,750円 25,500円
e早特1 12,170円 24,340円
スーパーモバトク 12,060円 24,120円

上野〜金沢の片道料金が最も安いのは、モバイルSuica特急券「スーパーモバトク」です。

 

ただし、宿泊する新幹線旅行には、新幹線宿泊パックを利用するのが安いです!
(後ほど料金を比較してご紹介します!)

 

おすすめの格安新幹線パック

日本旅行「新幹線+宿泊」セットプラン

 

上野〜金沢で利用すると、1人5,500円〜7,000円以上お得!
往復・宿泊する方は、旅行費用を最も安くすることができます!

「大宮」から金沢への新幹線料金は?

大宮〜金沢の新幹線料金は、普通車指定席13,840円、「はくたか」自由席13,310円。
この料金も、東京・上野発と同じく、学割・モバイルSuica特急券・えきねっと・e5489を利用すると安くなります。

 

チケット種類 片道料金 往復料金
通常きっぷ 13,840円 27,680円
モバトク 13,210円 26,420円
トクだ値10 12,450円 24,900円
e早特1 11,880円 23,760円
スーパーモバトク 11,880円 23,760円

大宮〜金沢の片道料金が最も安いのは、同額で「スーパーモバトク」と「e早特1」。
しかし、宿泊する新幹線旅行は、これ以上に新幹線宿泊パックを使うのが安いです。

 

 

上野・大宮から金沢への往復も新幹線パックがお得!

上野・大宮から金沢への新幹線料金は、ご紹介した通り、いくつかの方法で安くなります。

 

ところが、最も安い「スーパーモバトク」は会員本人限定。
1人分の予約しかできないため、家族旅行や友人との旅行には利用することができません。

 

また、e5489で購入できる「e早特1」も安いですが、JR西日本のJ-WESTカード会員限定。
首都圏在住の方で、このカードを持っている方は多くはないでしょう。

 

でも、金沢で宿泊する方には、これより格安に新幹線に乗る方法があります。
しかも、予約できる期間内なら誰でも利用可能!

 

それが新幹線宿泊パックです!

 

例えば、大宮から金沢へ行き、1泊5,000円のホテルに宿泊します。
スーパーモバトクで往復したとすれば、往復+1泊の合計は28,760円です。

 

しかし、これを新幹線パックで予約すると、往復+1泊で1人27,000円。
さらに、2人で予約すると安く、1人の料金は25,400円まで安くなります。

 

上野・大宮〜金沢の往復+1泊(5,000円)の合計料金

往復方法 上野〜金沢 大宮〜金沢
通常きっぷ 33,340円 32,680円
はくたか自由席 32,280円 31,620円
eきっぷ 32,040円 31,380円
モバトク 31,820円 31,420円
トクだ値10 30,500円 29,900円
WEB早特1 30,500円 29,900円
学割指定席 30,340円 29,820円
e早特1 29,340円 28,760円
スーパーモバトク 29,120円 28,760円
新幹線パック(1人) 27,800円 27,000円
新幹線パック(2人) 26,200円 25,400円

このように「往復+宿泊」の料金で比較すると、最も安いのは新幹線宿泊パック
金沢まで行って宿泊する新幹線旅行なら、これを利用するのがお得です!

 

上野から金沢への1泊2日旅行の費用を、通常きっぷ利用時と比較すると、1人5,540円安く、2人での旅行なら合計14,280円安いです!

 

なお、新幹線パックを選べば「かがやき」「はくたか」の選択も可能!
普通車指定席の利用が一般的ですが、グリーン車を使用しても安いです。
そして、列車・ホテルも自由に選ぶことができます。

 

金沢への旅行におすすめの新幹線宿泊パック

日本旅行

日本旅行「新幹線+宿泊」セットプラン

 

新幹線の往復チケットとホテルの同時予約で料金が格安
1人でも利用可能で、ネット予約したチケットは自宅に届きます。
「かがやき」を利用しても、通常料金での往復より1人約5,500円安く、2人での旅行なら合計14,000円安くなることも!