北陸新幹線(東京〜金沢)はエクスプレスカードで安くならない?

北陸新幹線(東京〜金沢)はエクスプレスカードで安くならないのか?

北陸新幹線(東京〜金沢)はエクスプレスカードを利用しても安くなりません。
エクスプレスカードで予約するエクスプレス予約では北陸新幹線は予約することもできません。

しかし、J-WESTカードでエクスプレス予約を利用している方は、北陸新幹線にも安く乗ることができます。
J-WESTカードで北陸新幹線に安く乗る方法と、エクスプレスカードの所有者でも安く北陸新幹線に乗る方法をご紹介しましょう!

 

J-WESTカードなら北陸新幹線も割引料金!

まずは、エクスプレスカードとJ-WESTカードの違い、そして、J-WESTカードを使った北陸新幹線の乗り方をご紹介しましょう!

 

エクスプレスカードとJ-WESTカードの違い

エクスプレスカードとJ-WESTカード(エクスプレス)はどちらかを持っていればエクスプレス予約を利用することができます。
エクスプレス予約で予約できるのは東海道・山陽新幹線のみ。
東京〜博多間ならどの区間でも予約できますが、それ以外の新幹線や在来線特急も予約することはできません。
しかし、J-WESTカード(エクスプレス)でエクスプレス予約を利用している方は、J-WESTカード会員限定の格安きっぷを「e5489」から利用することができます。
このJ-WESTカード会員なら購入できるきっぷが北陸新幹線にもあるのです。

 

J-WESTカード会員が購入できる北陸新幹線のきっぷ

eきっぷ

当日でも購入できるJ-WESTカード会員限定のきっぷ。
このeきっぷを利用すると、東京〜金沢の通常料金14,380円が13,730円になります。

 

e早特1

J-WESTカード会員限定で前日まで購入できる早割きっぷ。
列車・席数は限定で、料金は安く片道12,360円。

この2つはJ-WESTカード会員なら購入することができます。
エクスプレス予約をエクスプレスカードでなくJ-WESTカードで利用している方は、以上の2つのきっぷで北陸新幹線にも安く乗ることができます。

 

エクスプレスカード会員でも北陸新幹線に安く乗る方法は?

エクスプレスカード所持者は、北陸新幹線に安く乗る方法がないわけではありません。
エクスプレス予約以外のいくつかの方法を使って安く乗ることができます。

 

e5489を使う方法

e5489からJ-WESTカード会員のみ購入できるきっぷをご紹介しました。
ところが、これ以外にJ-WESTカード会員でなく、J-WESTネット会員なら購入できるきっぷがあります。

WEB早特1

J-WESTカード会員でなくても、J−WESTネット会員なら前日まで購入可能。
e5489からJ-WESTネット会員に登録しエクスプレスカードを使って購入することができます。
東京〜金沢の料金は12,940円で、e早特1ほど安くはありませんが、eきっぷよりはお得です。

 

えきねっとを使う方法

東北新幹線などに格安で乗ることができる「えきねっと」。
えきねっとの会員登録は無料で、エクスプレスカードも使うことができます。
このえきねっとで「トクだ値」を使って北陸新幹線に乗れば、東京〜金沢の料金は12,940円。
特に首都圏在住の方は、e5489よりえきねっとの方が利用価値があります。

 

新幹線パックを使う方法

こちらのページでも料金を比較してご紹介していますが、東京〜金沢の新幹線料金は新幹線宿泊パックを使うと最も安くなります。
パック料金から宿泊費を引いた片道料金は11,000円以下。
3日前まで予約することができ、エクスプレスカードでも決済可能です。
宿泊を同時に予約する時にしか利用することはできませんが、料金は格安です!

 

 

エクスプレスカードでも予約できる格安パック

日本旅行

 

新幹線宿泊パック

 

北陸新幹線の往復チケットとホテルの同時予約で料金が格安
ネット予約したチケットは自宅やコンビニでも受取り可能。
「はくたか」「かがやき」利用で、通常料金での往復より1人5,500円〜7,000円安く、2人での旅行なら合計14,000円安くなることも!