東京〜金沢は新幹線か?飛行機か?

北陸新幹線開通前は、東京〜金沢の移動は、米原・名古屋経由の新幹線か飛行機でした。
金沢まで新幹線が開通してからは、北陸新幹線か飛行機かという選択肢になりました。

 

では、現在、東京〜金沢は新幹線と飛行機のどちらが早くて安いのか?
実際の料金を比較してみましょう。

 

比較の条件
東京〜金沢を2名で1泊2日で往復した場合の料金で比較。
午前中に出発し、翌日夕方に出発。
泊まるホテルは同じホテルを利用し、1週間以上前に予約。

 

所要時間の比較

東京〜金沢間は北陸新幹線「かがやき」で約2時間30分、「はくたか」で3時間〜3時間20分。
飛行機を利用すると、フライト時間は1時間〜1時間10分。
しかし、東京駅から羽田空港までが30分、小松空港から金沢駅までバスで40分。
空港での滞在時間が、搭乗前40分、到着後20分で合計3時間10分。

 

東京〜金沢の飛行機・新幹線料金を安くするには?

新幹線

東京〜金沢の新幹線料金はいろいろな方法で安くなります。
通常料金14,120円が、えきねっとトクだ値で12,700円、新幹線宿泊パックなら12,000円以下で乗ることもできます。
詳しくは⇒東京〜金沢【北陸新幹線】※格安な往復方法全てを料金比較。

 

料金が割引になるきっぷによっては購入期限が決まっているものもありますが、新幹線宿泊パックの料金は予約期限以内であればいつ予約しても料金はあまり変わりません。

 

ところが、飛行機の場合、パックを利用すると安くなるのは出発の1週間前まで。
飛行機の料金は予約する時期によって変動します。

飛行機

飛行機で移動するなら、羽田空港〜小松空港までの普通運賃は24,890円。
1週間前までの航空券料金は、13,000円〜17,000円くらい。
1週間から1ヶ月くらい前の予約する料金は、10,000円〜13,000円くらい。
早割や格安航空券を利用すると、このような料金で飛行機に乗ることができます。
さらに、飛行機パックは1週間前までに予約すると安いです。

 

 

新幹線の料金は、利用するチケットによって変わります。
飛行機の料金は、いつ予約・購入するかによって料金が変わります。
そこで、予約時期別に安い方法をご紹介します。

 

東京〜金沢の新幹線・飛行機料金を比較すると

当日・前日・2日前の予約で安いのは?

新幹線は宿泊パックが利用できないため、えきねっとトクだ値の購入が間に合えば安いのは新幹線。
5,400円のホテルに宿泊するなら、往復・1泊で30,800円。
飛行機パックを利用すると、往復・1泊・空港までの交通費で約38,000円で格安航空券よりは安い。

 

3日前〜1週間前までに予約

安いのは新幹線パック。
1人で往復・1泊すると28,100円、2人なら往復・1泊で1人27,300円。
同じホテルに泊まる飛行機パックは、往復・1泊・空港までの交通費で35,420円。

 

1週間以上前に予約

新幹線・飛行機のパック料金は同じくらいです。
新幹線宿泊パックの料金は、往復・1泊で28,100円。
2人以上での利用なら、往復・1泊で1人27,300円。
飛行機パックを利用すると、往復・1泊・空港までの交通費で27,920円。

 

予約する日を変えて料金を比較してみても、新幹線宿泊パックが予約できる出発3日前までなら、最も安いのは新幹線宿泊パック
東京〜金沢間で新幹線か飛行機か迷ったら、新幹線パックを利用して新幹線で移動すると安いです。