東京 金沢 グリーン車

東京〜金沢【北陸新幹線】のグリーン車料金は?

東京〜金沢を移動する北陸新幹線にもグリーン車が各1両あります。
料金は18,750円で、普通車指定席より4,630円アップします。

 

普通車指定席もいくつかの方法で通常料金より安く乗ることができますが、グリーン車の料金も安くなるのでしょうか?
同じように調べてみましたのでご紹介します。

 

参考:普通車指定席については「東京金沢新幹線トップページ」へ。

 

東京〜金沢間のグリーン車料金が安くなるのは?

普通車指定席の場合、学割等を除いて料金が安くなるのは、「えきねっと」「モバイルSuica特急券」「e5489(北陸発のみ)」「新幹線宿泊パック」でした。
この4つについて、グリーン車の料金をご紹介しましょう。

 

えきねっと

普通車指定席では「トクだ値」を利用すると安くなる「えきねっと」ですが、グリーン車にはトクだ値の設定がなく、東京〜金沢のグリーン車料金はトクだ値では安くなりません

モバイルSuica特急券

普通車指定席の場合、モバイルSuica特急券には「モバトク」「スーパーモバトク」の2種類の設定があり、「スーパーモバトク」は東京〜金沢間の片道料金最安値です。
しかし、グリーン車の場合は「モバトク」のみで、料金が安くなるのは220円で18,530円。

e5489

普通車指定席の場合、e5489の「eきっぷ」「WEB早特1」「e早特1」で料金が安くなります。
しかし、グリーン車の場合、利用できるのはこの内「eきっぷ」(J−WESTカード会員限定)のみ。
「eきっぷ」+乗車券の料金は18,630円で、安くなるのは片道120円

新幹線宿泊パック

普通車を利用しても格安な新幹線宿泊パックは、グリーン車乗車時に利用してもお得です。
料金は往復で普通車の新幹線宿泊パックより、「はくたか」で4,600円、「かがやき」で5,300円アップしますが、もとの料金が安いので、やはり他の方法でグリーン車に乗るよりもお得です。

 

 

では、グリーン車を利用した「往復&1泊」の旅行費用を比較してみましょう。

 

グリーン車往復 往復&1泊合計料金 通常料金との差額
グリーン車通常料金 42,700円 0円
モバトク 42,260円 ▲440円
新幹線パック(かがやき) 40,600円(2名時39,000円) ▲2,100円(▲3,700円)
新幹線パック(はくたか) 39,200円(2名時37,600円) ▲3,500円(▲5,100円)

()内は2名利用時の料金と差額。

 

モバトクで往復440円、eきっぷで往復240円しか安くならないところ、新幹線パックでは往復「かがやき」を利用しても1人2,100円安くなり、往復「はくたか」を利用すれば2人で10,200円安くなります。
このように比較すると、北陸新幹線もグリーン車に乗るなら、新幹線宿泊パックがお得
これ以外では、北陸新幹線のグリーン車料金はほとんど安くなりません。

 

 

北陸新幹線のグリーン車はこれが格安!

日本旅行

日本旅行「新幹線+宿泊」セットプラン
北陸新幹線の往復チケットとホテルの同時で料金が格安
1人でも利用可能で、ネット予約したチケットは自宅に届きます。
「はくたか」「かがやき」のグリーン車で、通常料金での往復より1人2,000円〜5,000円安い
他に安くなる方法が少ないグリーン車はこれがおすすめ!