東京 金沢 えきねっと

東京〜金沢の北陸新幹線で「えきねっと」を使う

東京〜金沢の北陸新幹線に割引料金で乗るには、学割モバイルSuica特急券新幹線宿泊パックなどの方法がありますが、その一つが「えきねっと」。

 

「えきねっと」とは、JR東日本が行っている新幹線・特急などの割引予約サービスで、会員登録後、乗車する列車を選んで予約し、指定券売機やみどりの窓口で切符を受取ることができます。
この「えきねっと」で北陸新幹線のチケットも購入することができ、その中で「トクだ値」を利用すると、北陸新幹線にも割引料金で乗ることができます。

 

宿泊する方は必見!

往復&宿泊する方は「えきねっと」より安いです!⇒新幹線宿泊パック(日本旅行)

「トクだ値」を利用した東京〜金沢のきっぷの料金

えきねっとで購入できる割引きっぷ「トクだ値」には「えきねっとトクだ値」という5〜15%割引のきっぷと、「お先にトクだ値」という25〜35%割引のきっぷがあります。
その内、東京〜金沢間の北陸新幹線で設定されているのは、「えきねっとトクだ値」の10%割引。
(東北新幹線など他の路線と違い、「お先にトクだ値」の販売はありません。)

 

乗車日1ヶ月前(同日)の午前10時から当日の午前1時40分までに予約・購入すると、指定席普通料金14,120円が12,700円(通常期)になり、片道1,420円安く新幹線に乗ることができます。(「かがやき」「はくたか」とも同じ料金)

 

ただし、えきねっと経由であれば全列車・全座席がこの料金で予約・購入できるわけではなく、指定列車の限られた座席数しか割引料金で購入することはできません。
当然、料金が安くなるので、週末や旅行シーズンのきっぷは早めに完売してしまいます。

 

「トクだ値10」の空席状況を調べてみたところ、週末の「かがやき」は完売していることが多いですが、「はくたか」であれば早めの予約で空席を見つけることもできます。

 

では、この10%割引の「えきねっとトクだ値」はどのように購入すればいいのでしょうか?

 

「えきねっとトクだ値」の予約・購入方法

東京〜金沢間の新幹線料金が割引になる「えきねっとトクだ値」。
これを購入するには、まず「えきねっと」に登録しなければなりません。

 

「えきねっと」は同じく北陸新幹線の予約ができる「モバイルSuica」とは違い、会員登録は無料。
必要なのはクレジットカードのみで、本人名義であればほとんどのクレジットカードで利用することができます。

 

登録が完了すれば、切符の予約購入ができるので、乗車する日時を選んで列車を探します。
「えきねっとトクだ値」に空きがあればきっぷを購入することができますので、シートマップから空席を探し予約します。

 

あとは、乗車当日に駅の専用券売機等で切符を受取り、そのまま改札を通って乗車します。
これで登録〜乗車までは完了。
東京〜金沢の新幹線「かがやき」「はくたか」に割引料金で乗ることができます。

 

しかし、この「トクだ値」には、利用して損する場合があります!
このケースに該当する方は多いので、ぜひご確認ください。

 

「トクだ値」で損するケースとは?

東京〜金沢で往復とも空席があれば、「トクだ値」の利用で往復3,240円安く新幹線に乗ることができます。

 

ところが、トップページで料金を比較した通り、新幹線料金と宿泊の合計で考えると、北陸新幹線の料金は新幹線宿泊パックを利用した方が安いです。
これは往復とも「かがやき」「はくたか」を利用した時も同じ。

 

宿泊する新幹線旅行なら、「トクだ値」を利用するよりも新幹線宿泊パックの方が格安
往復とも「かがやき」に乗っても「はくたか」に乗っても新幹線宿泊パックの方が安いです。

 

例えば、5,100円のホテルに泊まると、トクだ値での往復・1泊の合計は30,500円。
このホテルに泊まる新幹線宿泊パックの料金は、1人利用で26,700円。
同じパックを2人で利用すると、往復・1泊で25,900円。

 

1人利用でもトクだ値より新幹線宿泊パックの料金が格安!
しかし、2人以上で往復&宿泊をパック同時に予約すると、さらに料金はお得です!

 

 

東京〜金沢の料金が格安な新幹線宿泊パック

日本旅行

日本旅行「新幹線+宿泊」セットプラン

 

北陸新幹線の往復チケットとホテルの同時予約で料金が格安
1人から予約可能で、ネット予約したチケットは自宅に届きます。
「はくたか」「かがやき」の選択ができ、通常料金での往復より1人6,000円〜7,000円以上安く、えきねっとトクだ値での往復よりお得です。