金沢発 東京 新幹線

金沢発〜東京行きの北陸新幹線に安く乗りたい!

北陸新幹線にも安く乗れる方法がいくつかあります。
学割などもともとのJRの割引以外には、えきねっとモバイルSuica新幹線宿泊パック

 

東京から金沢へ新幹線で行く場合には、これらの方法を利用することができます。
金沢発〜東京行きの場合には、さらに「e5489」という方法が使えます。

 

e5489とは?

e5489とはJR西日本の列車予約システムで、山陽新幹線をはじめ西日本エリアを中心に特急などの列車予約ができる仕組みです。
北陸新幹線は東京から出発しているためJR東日本のイメージが強いですが、金沢は西日本の管内なので、この「e5489」が利用できます。

 

e5489を使ってチケットを購入すると?

e5489を使ってチケットを購入すると、北陸新幹線に安く乗ることができます。
金沢発〜東京行きの場合、選べるチケット(切符)は3種類ありますが、その内2つは「J−WESTカード会員限定」のきっぷです。

eきっぷ

当日でも購入できるJ−WESTカード会員限定のきっぷで、通常14,120円が13,480円になります。

WEB早特1

J−WESTカード会員でなくても、J−WESTネット会員なら購入可能。
料金は12,700円と「えきねっとトクだ値」と同じで、前日までの購入が可能。

e早特1

最も料金が安く、片道12,310円。
J−WESTカード会員限定で前日までに購入が必要で、列車・席数は限定。

J−WESTカード会員であれば、e5489を利用して3種類のきっぷ全てを購入することができます。

J−WESTカードにはエクスプレス・ベーシックの2種類があり、ベーシックは年会費無料です。
エクスプレスであれば東海道・山陽新幹線でエクスプレス予約を利用することもできます。

 

では、このe5489のきっぷは、他のきっぷよりも安いのか?
金沢発〜東京往復はどの方法が安いのか比較してみましょう!

 

金沢発〜東京行きの新幹線最安値は?

まず、片道料金を比較してみます。

通常料金:14,120円
eきっぷ:13,480円
モバイルSuica特急券「モバトク」:13,380円
WEB早特1、えきねっとトクだ値:12,700円
e早特1:12,310円
スーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」:12,030円

最も安いのはモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」、次にe5489の「e早特1」。
安いのはこの2つですが、この2つとWEB早特1・えきねっとトクだ値はいずれも座席・列車が限定されています。

 

往復分の空席がなければ宿泊パック!

北陸新幹線の安いきっぷはいずれも座席数が限定されています。
特に週末や旅行シーズンには、空席は早くなくなってしまいます。

 

そんな時に利用したいのが新幹線宿泊パック
往復+宿泊の新幹線旅行ならe5489を利用するよりこちらがお得!
東京発〜金沢往復もこれが最安値ですが、金沢発〜東京行きの場合も、新幹線料金を計算するとe早特1より安い片道11,550円。

 

座席数が限定された割引きっぷとは別に旅行会社が指定席を確保してくれ、最も安く北陸新幹線に乗ることができます。